2013 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

=第一章= その2 ~一度は諦めた趣味に火がついた~ 

kage

2013/11/17 (Sun)

皆様~『壱蝦』でございます♪

壱蝦 の小学生の時代にさかのぼる昔・・・グッピー エンゼルフィッシュ ディスカスなど。
(※親の金の力で飼育しておりました。)
幼いながら、いつも電気代が掛かるからお小遣いは、ナシ!!と言われても。
次の日には、アレが欲しい・・・買って買って。 と何かにつけて理由つけて熱帯魚店に・・・行きオネダリ(笑)
(※今考えると、どれだけ親の金を好きな事に使わせて頂いていたのか?)
自分が親になって、その時の親の気持ちと甘やかされ自由に好きな事をさせて貰っていたのか。
今は本当に感謝m(__)m 感謝m(__)m
(※ガンバって親孝行せねば!)

そんな小学生時代に、温泉の近くを流れる小川には自然に増えた グッピーを採りに行き見慣れない色などを仕分け・・・捕獲!?時には、珍客などに出来わす時も!
最後に採りに行った時は、珍客『オスカー』肉食熱帯魚が採れた!?・・・多分、誰かが飼えなくなり放した物だと。
子供ながら、その時は飼いたいけど・・・これ以上水槽を増やせない事を考え。
お世話になっていた熱帯魚屋さんに直行!!引き取って貰い。オスカー&グッピーを欲しい物と物々交換♪
(※オークションなどに出品したら高額で売れたかも??)
多分、今よりも手に入りにくい時代でした・・・。

大人になったら熱帯魚屋をやってみたい的な事を考えながら・・・増えたグッピーやらエンゼルフィッシュやらディスカスを物々交換しながら飼育・・・軽くブリーディングもしていた。
(※45cm 60cm 90cm 特注120cm 大小合わせて15本はあった。)
ところが徐々に、夢が親父の後を継ぐ事を考え始め・・・高校時代は癒しでADA水槽で水草水槽だけにして鑑賞するのみに・・・。
高校時代は、部活や遊びが忙しく・・・世話役は親もしくは弟たちに任せる始末!!そんな事をしている内に、熱帯魚飼育や水草水槽は辞めてしまうです。
(※当然の流れですね。)

ところが、昔の人の言葉の中に『カエルの子はカエルだ』という当たり前の事なのですが・・・。
長女が大きくなり!ママとお祭りでどうしても欲しいと言う事で金魚を持って帰って来た!
(※ここからがパンドラの箱が開く第一歩)
壱蝦パパは、夜遅くに帰宅したら なんと!!テーブルにお祭りですくってきた状態のまま吊るされ放置状態。
夜遅いため近くにある熱帯魚屋さんも当然閉まっている。
少し如何するか考えてしまい。とりあえず透明なお菓子のケースに・・・入れるケースが大きすぎてどうみても水が足りない。
(※長女が 金魚ちゃんが可哀想と 長女は大泣き・・・。)
ココからが・・・昔の熱帯魚飼育で培った経験を活かし即行動!! とりあえずカルキ抜きをした水を即作らなければならないので、一度お水を沸騰させて冷やし→足りない分を足す。
これを見ていた 長女はやっとで笑顔にもどり。
(※金魚・・・可愛いね!パパっ金魚可愛いよ。)
その場はどうにかした物の・・・お祭りですくって金魚は一匹・・・お星様に。 二匹・・・お星様にっと徐々にお亡くなりに。
(※まあ~お祭りの金魚は皆様 ご存知の通り状態がヨロシクナイ為。お亡くなりになる事がしばしば・・・。)
皆様も次に 長女が言う事はご想像がつきますよね・・・そうです!!
(※長女&ママ『金魚買って!金魚欲しい!!金魚!可愛い金魚!!』の始まりです。)
壱蝦パパの 休みの日に当然。 熱帯魚店へ GOGO!! (※よくある小型の水槽セットを買い)当然のように金魚も購入♪♪
この時は、長女の金魚の事で頭が一杯だったのか?熱帯魚屋に行ったのにも関わらず・・・その他の熱帯魚や水槽に見向きもしなかった。
(※眠っていたパンドラの箱はまだ開く事もなく眠っていたのですよ♪♪)

・・・ところが、会社に出勤し休みの出来事を話すと 後輩から『先輩は、昔に熱帯魚を買っていたんですね。それならこれの買い方ってわかりますか?』っと尋ねられる。
パソコンの画面を見たら なんと エビちゃん!? それも昔に一度だけ買ったことのあるエビに良く似ている。
ただ飼った事のあるエビちゃんと違い赤と白のシマシマで綺麗!! 自分の知っているエビとは別物と思ったので調べてみると突然変異したエビちゃんと言う事が・・・。
(※パンドラの箱 オープン でしたね♪完全に!)
その当時は、シャドーが一般に出回る前だったのかな?画像検索や先輩方々のブログを見てもレッドビー 黒ビーだけだった時ですね。
綺麗なシマシマで、バンド柄 日の丸柄 モスラ柄・・・などなど。色々後輩と調べると次々に綺麗なエビちゃんがいる事を知った。ホント!!衝撃的な出会いでした。
(※すげぇ~という気持ちと残念な気持ちが、諦めずエビちゃんやっていたら・・・今頃は・・・。)
そんな気持ちが 多分パンドラの箱のカギとなり 肥やしとなったのは間違いない♪♪♪

昔とは違い!親に頼る事もなく。自分の稼いだお給料の中で、少しずつやってみよう!という気持ちが強くなり。
やるなら中途半端な気持ちでやるのではなく お店を出せるぐらいまで、勝負してみようっと決断しちゃいました。
まずは、自分なりに飼い方を模索しないといけない。兎に角、飼ってみる事で見えてくる事もあると簡単な気持ちで、とりあえず一式用意する。

 ・水槽=コトブキ
 ・ソイル=シュリンプ一番サンド
 ・外部ろ過=エーハイム
 ・ヒーター=メーカーは忘れました。
 ・測定PH液
 ・水草= ジャイアント南米ウィローモス バコパ モンニエリ バリスネリア・スピラリス コブラグラス
 ・パイロット・フィッシュ=ネオンテトラ 20匹


下準備をした所で、すぐに立ち上げ開始!→画像がなくてスミマセンm(__)m
立ち上げから2週間もたつと 水の色もキラキラしたきた。問題ないと判断!!これが甘かった(涙)
休みの日に、ショップ巡りを立ち上がるまでしていたので、個人的に良さそうなお店に足を運び。

※その当時のグレード。
 ・Cクラス(15匹 ¥5,000-)
 ・Aクラス(10匹 ¥15,000-)
 ・SSクラス(2匹 ¥20,000-)


曖昧な記憶ですが、確かこれぐらいの固体を購入。

自宅に帰って、4時間前後の時間を掛けて水合わせをした後、水槽へ・・・元気よくツマツマとエビちゃんはPHショックなどを起こす事もなく順調に見えていた。
ところが!数日後から、エビちゃんの動きが不自然?? 動きの良い固体とまったく動かない固体・・・何かがおかしいとこの時点で気がついていたのだが・・・。
その時は、昔に飼育していた時に全死した状況とは様子が違う。調べもせずこんな物なんだろうと考え→放置!
数日がたち、それが間違いと気がついた時にはもう遅かった!!今で言うポツポツ★
思い返せばまったく動かない事がおかしいという事。そしてポツポツと落ちてしまうという事は、水槽内の水に原因があったのだという事。

この答えに至るまでに・・・。
・ろ過が悪いのか?それなら底面ろ過に変えてみよう!
・ソイルに原因があるのか?それなら吸着系のみ 吸着&栄養 栄養系のみでやってみよう!
・餌のやりすぎなのか?それならほぼ餌をあげず一週間に1度。エビちゃんの動きを見て! と色々と模索しました。

甘かった・・・始めにエビちゃんは一度飼育した事もあるし、そして失敗している。
今なら難しい事は無いと考えていたのですよ。→壱蝦パパは・・・本当トホホです。
(※多分・・・今に至るまでに相当なお小遣いの金額を使い込んでおります。)→壱蝦ママは、すべてバレておりますが。
ところが、飼育してみると答えのない迷路に入ったかのように。順調に増えて行く時もあれば・・・突然ポツポツが始まり。数が減る減り始めると止まる事をしらない。
ショップの定員さんに聞いても、決定的な答えは貰えない。良い事なのですが仕事が忙しくエビちゃんを愛する先輩方々とコミニティを作る時間も取れず。 壱蝦パパ は日々奮闘してきた訳ですよ。
(※仕事が忙しいと言ういい訳です。)
そんな状況を経て、自分なりの飼育の仕方がやっとで見えて来た所まで最近は来ております。
(※まだまだ、自分の目標となるエビちゃんまでは程遠いのですが・・・。)
兎に角、エビちゃんが減らない飼育方法が自分なりに出来るようになって来たですよ♪ →ようやくですね。

これからはエビちゃんと(娘&息子)に時間を作る事が出来るようになった訳なので、先輩ブリーダーの方々とのコミニティを少しずつ作りながら、自信作のエビちゃんを作って行きたい思います。

次回のタイトルは =第一章= その3 ~失敗と成功~

                     楽しい事が大好き♪ チャレンジ大好き♪ 壱蝦 でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。