2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇「BeeShrimp」 水槽の大きさで飼育の難易度が違う!

kage

2014/10/31 (Fri)

こんにちは 壱蝦デス♪

ご購読いただいている 皆様 いつもありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ
お気軽に 「コメント&相互リンク」お待ちしてます。

「いますぐにでもリンク張ってという方は、ご連絡ください(^T^)ゞ

いつもポチッとありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村昨日は、



バランスがいかに大事なのか?という事について記事にしました。





今日は、水槽(大小)で飼育の難易度が明らかに違うんです。





それは…何故かのか? 昨日の記事にもありましたが「水質の維持&バランス」をいかに安定させる事が出来るか? っという所。





初心者の方…。飼育して間もない方…。なかなか飼育が上手くいっていない方…。





少しでもご参考になれば幸いです。
(※あくまでも壱蝦の経験上です。)





まず…当然ですが、大きい水槽と小さい水槽では水量に違いがあります。




「大きい水槽の場合」
▪︎メリット
多少の急な温度変化があったとしても水量が多い為、ゆっくり変化させる事が出来る。
また、水量が減った際に足し水をしても水量が多い事で水槽内の(バクテリアのバランス)も急激な変化が起こる事が少ない。

▪︎デメリット
大きければ大きい水槽ほど、床にかかる総重量が大きいので床の補強などをしなければいけない場合もある。
さらに飼育する為の環境(備品:外部フィルター ライトなど。)高額になってしまう。
リセットする際や撤去が一人では難しくなるなどがあります。


※BeeShrimpを安定して増やす場合は、出来る限り可能な範囲ないで大きい水槽環境を作ってあげる方が、結果が出ると思います。





「小さい水槽の場合」
▪︎メリット
気軽に空きスペースで飼育が出来る。
リセットも簡単&飼育環境作りも安くすむなど気軽に出来る。

▪︎デメリット
水量が少ない為、どうしても水質の変化が早い為に急激な変化が起こってしまった場合など(BeeShrimp)へ大ダメージを与えてしまう。
水換えする際にも足し水する飼育水の水温など十分気をつけないと、自ら水温の急激な変化をさせていまうなど。
何かの異変を気が付いた時には、時既に遅い場合が多い。


※バランスさえ保つ事が出来れば問題無く増えるのですが、小さい水槽になればなるほど上級者向けに!





壱蝦の増やすコツは…「安定させる事」水質の安定! 水温の安定! バクテリアの安定!
バランスが崩れて来た場合でも、以上の3つを抑えていれば最小源のダメージで済み、お星様★になる個体を減らす事が出来ると考えています。



※色々な環境や飼育方法があるとおもうのですが「壱蝦スタイル」という事でご理解ください。





久々に真面目な記事をアップしております。



楽しい事が大好き♪ チャレンジ大好き♪ 壱蝦でした(≧∇≦)

 ポチッと応援よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【 ↓↓↓YoutubeのURLからその他動画もご視聴できます。↓↓↓】
http://goo.gl/4ox6Cx

【 ↓↓↓Twitterはじめました。↓↓↓】
https://twitter.com/ichishrimpTV


「skype」をお持ちでしたら細かいやり取りも可能です。
※ID「ichi-shrimp」または「ichishrimp」で検索をお願いします。









コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。