2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~活性抜群にする為に~

kage

2013/12/22 (Sun)

皆様 いつもご訪問ありがとうございますm(_ _)m

お気軽に 『コメント&リンク』お待ちしております*\(^o^)/*


最近…iPhoneからの更新に、やっと慣れてきた。 壱蝦デスm(_ _)m

写真もiPhone(≧∇≦)
更新もiPhone(≧∇≦)
コメント返信もiPhone(≧∇≦)

最近は、iPhoneがないと変な感じ…一種の依存性になりつつありますネ。


さて本日のお題は…。

=活性抜群にする為に=

活性がいい感じの水槽! 逆に悪い水槽!
イイ感じの水槽はエビちゃんのツマツマ具合が 誰が見てもイイ感じっと分かると思います♪
水草も新芽が出ていて、鮮やかなグリーン!綺麗で生き生きしている。
さらに…お水がキラキラ輝いている。
※この水槽をいかに維持できるかで、今後が決まるといってもいいですね!

逆に活性の悪い水槽は、水草が青々しているが…なんか生き生きしているように見えない。
エビちゃんは普通にツマツマしているがなんか本来より…動きが鈍いというか? おとなしい感じ。
お水はもちろん綺麗でキラキラしている。ただ…なんか活性が良い時と違う感じ。
※この様な状態は、危険信号ですよ♪ 放置していると大事なエビちゃん(お星様)になるケースが多い。
(※お星様に直ぐにはなりません。)

は~い!ここでポイントです。

活性の悪い水槽にならなければ!しなければいいんです。

どうすればいいんだっという方! 少しお付き合いください。


~壱蝦の場合~
◆できる限りお水を入れ替えてあげる!
※水槽の状態によって異なりますが、蒸発などによって水位が下がると同時に、水槽内の濃度(良い物&悪い物)全てが高くなっていきます。
蒸発した所まで、ゆっくり足し水して高くなった濃度を薄め。
さらにゆっくりお水を入れ替えてあげる事が大事だと考えています。
(※正直、めっちゃ時間はかかります。急ぐと後で後悔してしまうかも?ぐらいの気持ちはあった方がいいですね。)

はじめた頃は知らなかった事(^^;; なんで個体がポツポツ落ちるのか?
悩んだ部分です。
◆エビちゃんは、ダメージ蓄積型!
※よく何かをした後…。何かが変化するたびにダメージを蓄積して耐えきれない個体はお星様に…なります。

例えば…。
…温度変化があった水槽で見た目は問題なくても、ダメージを受けています。 その後、問題なくてもポツポツと落ちる。 何故?っと悩みました。

自然界では、どのような変化があったとしても急激な変化を起こす事は極稀にしか起こりません。
変化があったとしても自然に そしてナチュラルな感じで変化していくのが普通です。
徐々に環境に慣れて来るのです。
自然界と比べたら水槽内は、非常に狭い空間で生きているエビちゃんです。
ゆっくり時間をかけて、水あわせをする時のようにと考えています。


◆エビちゃんの寿命&体力
※もし寿命まで、一度もダメージを受けていない個体。めっちゃ体力がある個体がいたとしたら…。 その個体はデカエビちゃんになると思いませんか?

そうなんです∑(゚Д゚)

※血が濃い個体は、別でお考えくださいね。

ビーもシャドーも、飼育方法や環境に違いはあったとしても。
体力があり!寿命が長い!個体はドンドンデカくなるんです。
※言うのは簡単です♪ 実行するのが超大変(笑)


水槽の大きさにあった個体数!
※多くてもダメ…少なくてもダメ…。

安定した飼育方法!
※経験も無いよりあった方がいいですね。
壱蝦 もより良い方法を研究中♪

変化はゆっくり!
※よく放置水槽が良いっという方。あんまりいじらない方。当然変化が少ないので安定した水槽が出来上がります。


そして出来上がるのがこの水槽!!

タブレットのエサを入れて、数秒後。



1分後



2分後


エサの取り合いが行われております。



この数年間で、失敗や成功を何度となく繰り返し。
実感した経験談でございますm(_ _)m
飼育環境で異なる場合もあると思います。
又、そんなの普通だし…。っと思われる先輩方々もおられることでしょう。

ここまで辿り着くまでに、めっちゃお金と時間を費やしちゃいました( ̄^ ̄)ゞ

その他…おバカな実験もしましたが、失敗談ばかりですので…>_<
機会があればブログでアップします。

本格始動は、いよいよ来年から徐々に動き出しますよ♪♪

明日も早いので…この辺で(`_´)ゞ
楽しい事が大好き♪ チャレンジ大好き♪ 壱蝦でした(≧∇≦)

この記事へのコメント

kage

はじめまして。
いつもブログを拝見させていただいています。
エビ水槽を10月から始めたのですが、一度全滅してしまいました・・・今はリセットしてなんとか安定稼働している・・・ように見えますwww
近々ヒーターを入れようと思っているのですが、ヒーターによる水温変化も何か気をつけるポイントはありますか?23℃固定のヒーターを購入予定です。ヒーターなしで日中は20℃くらいです。

これからもよろしくお願いします。

Posted at 07:26:37 2013/12/22 by masafi

この記事へのコメント

kage

masafi様へ

コメント頂きありがとうございますm(__)m 『壱蝦』の経験上でお話させて頂きますね♪

水温変化でもっとも大事なのは『最大℃と最小℃=水温変化の幅』を極力少なくする事です。
ヒーターなしで日中20℃ぐらい・・・。温度差の幅が気になる所ですが・・・。
 壱蝦 は温度差の幅がある水槽の場合には固定ヒーターは避けています。
固定ヒーターを入れると23℃を基準に温度が徐々に23℃まで上がります・・・安定温度がいきなり23℃基準に上がる事になります。
温度が上がった事で、一時的にエビちゃんも元気に泳ぎ出す個体や水温変化によって脱皮したりと。
見た目では、いい感じで・・・ホッとします。
ところが・・・数日後、蓄積したダメージ(体力が尽きて)ポツポツと元気だった個体が落ちる。
んっなぜだ?何が悪かったのか?考える!対応する!お星様が止まらない。 ・・・負の連鎖がはじまりです(涙)

この時期にヒーターを入れる予定をお考えでしたら、そうならない!そうしない為にもダイヤル式のヒーターで微妙に少しずつ安定温度を上げていく方法を取っると言うのも。
一つ方法として提案させていただきます♪
そうする事でバクテリアもゆっくり温度に適した環境が出来上がり! エビちゃんにも優しいと思いますよ!

飼育環境や飼育方法で異なる場合はありますが、基本は『全ての変化を極力避ける』と安定して増えていきますよ♪
 壱蝦 で少しでもお力になれる事があれば幸いでございますm(__)m

此方こそ、いつも拝見して頂きありがとうございます!!

Posted at 15:19:50 2013/12/22 by 壱蝦

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。